ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
聴覚障がい者、
手話、要約筆記の
ことならこちらへ
<H22.11.8HP開設>
県小白川庁舎。ここの1階に当センターが入っています。
2021年 4月13日更新
映画情報(日本語字幕付上映)
※聴覚障がい者のための字幕ガイド用メガネの貸し出しが始まりました。詳しくはフォーラム山形のホームページから
お知らせ>「字幕ガイド用メガネ貸し出しのご案内」をご覧ください。

「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」
              4/17(土)~20(火)8時55分の回
「名探偵コナン緋色の弾丸」5/8(土)~11(火)時間未定
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」
              5/8(土)~11(火)時間未定
「るろうに剣心 最終章 The Final」
              5/9(日)、10(月)時間未定

情報が入り次第、お知らせいたします。
詳しくはフォーラム山形/ソラリスまで!
 新着情報

★センターたより第44号を掲載しました。
詳しくはセンター概要をご覧ください。NEW

◇新型コロナウイルス感染症について◇
山形県における新型コロナウイルス感染症対策の目安NEW
★山形市:緊急事態宣言(~4月25日まで延長)
 【レベル5(非常事態)】感染が拡大し、医療提供体制のひっ迫が懸念される状態
 1山形市全域で不要不急の外出や移動を自粛してください。
 2混雑する時間帯や混雑する場所へは、できるだけ行かない。
 3多人数での旅行は自粛・延期し、少人数の旅行も慎重に。
 4開催基準に合致する場合も、イベント等の開催は慎重に。
 5職場など、休憩時間も含めた感染防止対策を徹底。
 6山形市以外の方は、山形市との往来は可能な限り控えてください。

★村山地域(山形市以外)【レベル4(特別警戒)】感染が拡大傾向にある状態
★県全体(村山地域以外)【レベル3(警戒)
感染の広がりが懸念される状態

★独自の緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」が発出されている地域との往来は可能な限り控えて
ください。
 東京都、京都府、沖縄県、宮城県、大阪府、兵庫県
直近1週間の10万人当たりの陽性者数が15人以上となっている地域との往来は十分注意してください
〇重症化リスクの高い高齢の方などは飲食を伴う会食は慎重にしてください。
〇各種ガイドラインに従って行動してください。
〇ガイドラインを実践している飲食店を利用しましょう。

【熱、咳、倦怠感、息苦しいなどの症状がある場合】
NEW
聴覚障がい者で遠隔手話通訳サービスを利用したい方
    利用までの流れ ←  → チラシ・通訳依頼書
    → LINEをインストールする
    → LINEで「情報支援センター①」と友だちになる
※遠隔手話通訳サービスは聴覚障がい者のみの利用になります。

聴覚障がい者で自分で受診したい方、聞こえる方
・かかりつけ医へ事前に連絡し、受診してください。医師の指示に従ってください。かかりつけ医がない場合は「受診相談コールセンター」へ連絡してください。
 電話番号:0120-88-0006(フリーダイヤル、24時間対応)
 ファックス:023-625-4294(受付:平日8時30分~17時15分)
    → 受診までの流れ ←


【症状はないが、コロナ全般や各種相談窓口】
聴覚障がい者の方・聞こえる方
 電話番号:0120-56-7383(フリーダイヤル、受付時間9時~21時)
 FAX番号:023-625-4294(受付:平日8時30分~17時15分)
※FAX番号は聴覚障がい・言語障がいの方のみ利用できます。

山形市保健所 健康増進課(山形市在住の方)
TEL:023-616-7274 FAX:023-616-7276
メール:kenko@city.yamagata-yamagata.lg.jp

【こころの相談窓口】 → 案内 ←
【いじめ・偏見・差別に関する相談窓口】 → 案内 ←

☆聴覚障がい、言語障がいの方の相談窓口(厚生労働省)

F A X  メール
 厚生労働省  03-3595-2756  corona-2020@mhlw.go.jp

◇会見に手話通訳がついています。
→ 山形県知事記者会見 ←
担当者の会見アーカイブは
山形県HP「新型コロナウイルス感染症に関するポータルサイト」をクリック
 →「新型コロナウイルス感染症の状況」→下へ 「発生状況一覧表」の備考欄「記者会見動画(手話あり)」
をクリックすると見ることができます。
山形県の情報→
Twitterで「山形県@pref_yamagata」を検索ください。

◇時間外開所のお知らせ◇NEW
 5月9日、6月6日、7月11日、8月1日、9月5日、10月24日
 11月21日、12月12日
 (いずれも日曜日の9時~17時30分)
※相談のある方はできるだけ事前にご連絡ください。

県民向け手話ハンドブック→≪手話ハンドブック
◆要約筆記に興味のある方・企業向けパンフレット→≪パンフレット
ろう者ってなに?通訳者って?→≪チラシ
要約筆記を利用する聴覚障がい者へ→≪チラシ

 ★東日本大震災について
各県の聴覚障害者協会の作成物について

 ①茨城県聴覚障害者協会
 「聴覚障害者のための防災マニュアル」「災害時手話ハンドブック」
 ②静岡県聴覚障害者協会
 報告書「聴覚障害者のための防災対策~福島県・宮城県から学ぶ~」
「災害関連標準手話ハンドブック」電子ブックが作成されました
 災害に関する手話が掲載されています。パソコン上で覚えたい部分を切り取ったり、ふせんをはったり、書き込むこともできます。全日本ろうあ連盟HPをご覧ください。
「聴覚障害者災害時初動・安否確認マニュアル」が作成されました
 全日ろう連が厚生労働省より委託を受け作成されたものです。災害時の聴覚障害者の命や生活を守るために、何をすべきかを解説しています。ぜひご活用ください。全日ろう連HPをご覧ください。
・聴覚障がい者・関係者の情報
  ◆宮城県
  宮城聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)が開所しました


<過去の新着情報>

  【連絡先】〒990-0021山形市小白川町2-3-30小白川庁舎1階
        TEL/FAX 023-666-7616