ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
聴覚障がい者、
手話、要約筆記の
ことならこちらへ
<H22.11.8HP開設>
県小白川庁舎。ここの4階に当センターが入っています。

2016年5月2日更新
映画情報(日本語字幕付上映)

情報が入り次第、お知らせいたします。
詳しくはフォーラム山形/ソラリスまで!
 新着情報

置賜支部の生活訓練事業の案内を掲載しました。手話・要約筆記のページをご覧ください。NEW

★5月30日(月)は8時30分~20時30分まで開所
しています。
 ぜひお越しください!!NEW

盲ろう者向け通訳介助員養成講座の募集(盲ろう者向け通訳介助のページ)と要約筆記者養成講座の公開講義の案内(手話・要約のページ)を掲載しました。ぜひご覧ください!NEW

★(社福)全国手話研修センターからH28年度現任研修の案内が届きました。ぜひご参加ください!≪チラシNEW

要約筆記についてのパンフレットができました。
聴覚障がい者・要約筆記に興味のある方・企業などどなたでも参考にしていただけるようわかりやすく説明しています。 ≪パンフレットNEW

センターたより24号を掲載しました。詳しくはセンター概要をご覧ください。NEW

ろう者ってなに?通訳者って?そんなあなたにこのチラシをお読みください!
 こちらです → チラシ ←(PDF406KB)
要約筆記を利用する方へ要約筆記についてのチラシを作成しました!
 こちらです → チラシ ←(PDF139KB)

 ★東日本大震災について
各県の聴覚障害者協会の作成物について

 ①茨城県聴覚障害者協会
 「聴覚障害者のための防災マニュアル」「災害時手話ハンドブック」
 ②静岡県聴覚障害者協会
 報告書「聴覚障害者のための防災対策~福島県・宮城県から学ぶ~」
「災害関連標準手話ハンドブック」電子ブックが作成されました
 災害に関する手話が掲載されています。パソコン上で覚えたい部分を切り取ったり、ふせんをはったり、書き込むこともできます。全日本ろうあ連盟HPをご覧ください。
「聴覚障害者災害時初動・安否確認マニュアル」が作成されました
 全日ろう連が厚生労働省より委託を受け作成されたものです。災害時の聴覚障害者の命や生活を守るために、何をすべきかを解説しています。ぜひご活用ください。全日ろう連HPをご覧ください。
・聴覚障がい者・関係者の情報
 <各県の状況>東日本大震災聴覚障害者救援中央本部HP
  ◆宮城県
  宮城聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)が開所しました
 <難聴者>(一社)全難聴の対策本部ブログ
 
<盲ろう者>(社福)全国盲ろう者協会HP
 
被災者の方へ 県内に避難されている方への情報山形県庁HP
 
山形県の状況 県内の被害(防災やまがたHP)、放射線(山形県庁HP

<過去の新着情報>
 

★情報保障について

【山形市社会福祉協議会より】
筆談ボードは平成21年に赤い羽根共同募金で作成し、各方面のご協力のもと官公庁や公民館、歯科医院などの窓口に設置してきました。
そしてこの度、山形市内の金融機関のご協力のもと、窓口に設置していただけることになりました。みなさん、是非ご活用ください。
また、その他にも筆談ボードを設置して欲しい場所の要望があれば、ご連絡ください。
(※先方のご協力次第ですので、必ず設置できるというわけではございません。予めご了承ください。)
クリック→筆談ボード←クリック


  【連絡先】〒990-0021山形市小白川町2-3-30小白川庁舎1階 TEL/FAX 023-666-7616