ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
手話・要約筆記関係
      
センターでは様々な事業を行っています
手話・要約筆記等についての詳細はQ&A

手話通訳者設置事業
相談員を兼ねた手話通訳者を設置しています。

手話通訳者養成講座 
「手話ができる」から「通訳ができる」を目指す講座の受講生を募集します。
次回はH28年度に第12回生を募集します。近くなりましたら詳細をアップいたします。


要約筆記者養成講座
音声情報を文字で伝える通訳、「要約筆記」。聴覚障がい者の中でも、途中で失聴した方、難聴者の方が必要とする情報保障の方法です。あなたも要約筆記通訳に挑戦してみませんか。

養成講座講義の聴講案内
①【日程】H26年8月10日(日)12:45~17:00※2コマ続けての講座になります。
【場所】山形県社会福祉研修センター4階(当センターが入っている建物です)
【講義】「社会福祉の基礎知識」 講師:鈴木 一成 氏(山形県社会福祉士会)
【受講料】無料(ただし、資料代を実費でいただきます)
【申込】8月7日(木)までに電話・FAX・メール等でお申し込みください。
    申込内容 ⇒ 氏名・居住市町村名・連絡先
    山形県聴覚障がい者情報支援センター
    TEL/FAX:023-666-7616 メール:y-mimi@white.plala.or.jp

②【日程】H26年8月24日(日)10:00~12:00
【場所】山形市東部公民館3階(予定)〈小白川町2-3-47〉
【講義】「日本国憲法と基本的人権の尊重」 講師:田中 暁 氏(弁護士)
【受講料】無料(ただし、資料代を実費でいただきます)
【申込】8月21日(木)までに電話・FAX・メール等でお申し込みください。
    申込内容 ⇒ 氏名・居住市町村名・連絡先
    山形県聴覚障がい者情報支援センター
    TEL/FAX:023-666-7616 メール:y-mimi@white.plala.or.jp


団体行事に対する要約筆記奉仕員派遣
団体(聴覚障がい者団体・県内に事務局がある等)に対して要約筆記奉仕員を派遣します。詳細はお問い合わせください。

手話通訳者試験特別講座
毎年12月に行われる手話通訳者試験のための講座です。試験対策はもちろん、技術アップなどの内容なので、これから試験受験を考えている方、すでに通訳活動している方にも勉強になる講座です。参加費も無料ですので、ぜひ一度受講をおススメします!
案内NEW
試験対策講座
日時 H26年9月28日(日)10時30分~15時30分
場所 山形市総合福祉センター 3F
講師 菅原 伸哉 氏
    ((一社)宮城県聴覚障害者協会副会長 仙台市聴覚障害者協会事務局長)
締切 9月19日(金)

試験直前講座 
通訳者試験ってどんな内容?どんな対策をすれば?・・・などでお悩みのあなた!仲間と一緒に勉強してみませんか?
 日時 平成26年11月3日(月・祝)10時~16時
 場所 山形市総合福祉センター3F(予定)
 締切 10月24日(金)


手話通訳者試験(全国統一) 
毎年12月の第一土曜日に全国統一の手話通訳者試験を行っています。
詳しくは山形県聴覚障害者協会へお問い合わせください。

【日時】
【会場】山形県社会福祉研修センター(協会や支援センターが入っている建物)

手話通訳者・手話奉仕員・要約筆記奉仕員・盲ろう者通訳介助者研修会 
年に1度合同の研修会を行っています。対象者には通知にてお知らせします。

障害者と通訳の交流促進事業 
聴覚障害者と接したことがない方、手話に興味がある方、手話未経験者などの方々との交流を目的とする事業。山形県手話サークル連絡協議会にご協力をいただき県内数か所で開催します。
※H26年度から県内2地区持ち回りでの開催となりました。今年度は山形と庄内です。
★置賜地区 

庄内地区 H26年10月5日(日)13時~15時 酒田市勤労者体育センター
★最北地区
 
★村山地区 
★山形地区 

大きな地図で見る

フッターイメージ